FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

古本の女(1)

池本靖史は一年前に三十年近く勤めた役所を退職した。表向きの理由は家庭の事情による自らの早期退職となっているが、本当は人事課からクビを宣告されたのだ。池本は同じ区役所の市民課で働く同僚女性にストーカーまがいの行為を繰り返していたが、その同僚女性が上司に相談して池本の行為が発覚。池本は人事課から退職を迫られた。懲戒免職ではなく、退職金の出る依願退職となったのは、役所の上層部が不祥事の発覚を恐れたからだ。
定年を前に職場を追われても、池本には少しの痛手にもならなかった。すでに他界している池本の両親は地元の大地主で、市内に幾つものマンションを所有している。その遺産を引き継いだ池本の懐には、毎月、役所の給料の数倍になる家賃収入が入ってくるのだ。
池本は三十六歳の時に見合い結婚したが、結婚生活はわずか三年で破綻した。病的としか言いようのない池本の性欲に妻が恐れをなしたのが離婚の原因であった。

254-5.jpg

池本はマンションの空き部屋の一室を趣味の部屋に使っているが、その部屋には池本がこれまでに収集してきた膨大な量のポルノ雑誌やアダルトビデオが山のように積まれている。この部屋の存在を知った妻は離婚届を突き出して家を出て行ってしまった。
現在、池本はこの趣味の部屋に閉じこもって一日の大半を過ごしている。仕事に行く必要がなくなった池本は、誰にも邪魔されることなく趣味の世界に没頭しているのだ。
池本の性的趣味は一口で言えばサディスティックな淫虐嗜好で、コレクションの大半はSM関連の雑誌やビデオである。妻が逃げ出したのは夜の夫婦生活に変質的なSMプレイを取り入れようとする池本についていけなくなったという理由もあった。

254-4.jpg

池本は若い女よりも、こってりと脂の乗った色気のある人妻が好みであった。そんな人妻の弱みを握り、ネチネチと脅迫して熟れた肉体を玩具にしてやりたいと池本はいつも妄想していた。その妄想だけで股間は熱く煮え滾り、池本は五十二歳になる現在でも一日数回のオナニーをしないことには体がもたなかった。
その日、池本は膨大なコレクションの中から、一冊のSM雑誌を探し出した。それは今から二十年近く前に発売された古いSM雑誌であった。
「お、これだ!」
黄ばんだ古雑誌のページを捲っていた指先があるページで止まった。それは雑誌の愛読者の手記が掲載されている投稿コーナーであった。

254-1.jpg

『私は二十六歳のOLです。某食品会社の総務課で働いている私は、決して人には言えないある性癖を隠し持っています。私は男の人に玩具のように弄ばれないと駄目なマゾ女なのです。しかも若くてハンサムな男の人じゃなくて、醜い顔の薄汚い中年の男の人に虐められないと駄目なのです。
(中略)
私は今、会社のガードマンの性玩具になっています。頭は禿げ上がり、お腹の出た醜い中年男です。私は誰もいなくなった深夜の会社で、このガードマンに制服姿のままで玩具にされて、被虐の悦びに浸っているのです。
(中略)
私は半年後に結婚します。相手はとても爽やかで、ハンサムな職場の上司です。同僚達からは羨望の目で見つめられ、私は今とても幸せです。でも私は不安でたまらないんです。ガードマンのいやらしい調教を受け続けた私はとても淫らな体になってしまいました。この淫らな体を抱えて幸せな新婚生活が送れるのかどうか、不安でたまりません』

254-3.jpg

北川恵理子のペンネームで書かれたこの手記は、二枚の白黒写真とともに掲載されている。雑誌の性質上、投稿者の九割以上が男性読者で占められる中、女性からの投稿は非常に珍しく、池本も当時、本当にこんな女がいるのかと衝撃を受けた。
池本が突然、二十年近く前に見たこの記事を思い出したのには理由がある。
つい一週間前、ある夫婦が池本のマンションに入居してきた。夫は五十前のサラリーマンで、某食品会社で総務課長をしているという。妻は夫より少し年下の四十過ぎで、池本の嗜好にぴったりと合う、こってりとした色気の熟女である。
この人妻の妖艶な姿に池本はピンとくるものがあった。そして膨大なコレクションの中から、二十年前の古雑誌を引っ張り出してきたのだ。

254-2.jpg

池本はこの古雑誌を手に三〇三号室を訪れた。三〇三号室は一週間前に入居してきた青木夫婦の部屋である。青木夫妻の間に子供はなく、夫が仕事に出かけているこの時間帯は妻が一人で部屋にいる筈である。妻の名前は恵理子といった。
「あら、管理人さん」
玄関の扉が開いて恵理子が姿を見せると、甘い香水の香が鼻をつき、それだけで池本は股間が熱くなった。
「どうです、ここの暮らしにはもう慣れましたか?何か困ったことがあったなら何でも私に相談してください」
池本は当たり障りのない世間話をしながら、恵理子の豊満な体を目で犯した。
「ところでつかぬことをお聞きしますけど、もしかして奥さんの結婚前の苗字は北川というんじゃありませんか?」
「!!!」
池本の口から北川という苗字が発せられた途端、恵理子の顔に明らかな動揺が走った。
「・・・ち、違います。私の前姓は、に、西田です・・・」
「ほう。だったら北川というのはペンネームかな。それはそうだな。素人のOLがあんな雑誌に実名を載せるわけがないわな」
「・・・な、何を仰ってるのか意味が分からないわ。私、出かける用事がありますから、もう帰って下さい」
「下手な芝居をするのもいい加減にしなさいよ。こっちはね、奥さんの正体を知ってるんだから」
池本はそう言って、脇に抱えていた古雑誌を開いた。北川恵理子のペンネームで投稿されたマゾ女の告白手記のページである。

254-6.jpg

「北川恵理子さん、これでもまだシラを切るつもりかな」
ページには告白手記とともに二枚の白黒写真が掲載されている。制服姿の北川恵理子が淫らな姿を晒している投稿写真である。目の周囲は黒く塗りつぶされているが、妖艶な色気を漂わせるOLは、目の前の主婦と雰囲気がよく似ていた。
一週間前に引っ越してきた恵理子の姿を見て、池本の脳裏に古い記憶が蘇った。池本はまさかそんな事がある筈がないと思いながら、宝の山の中から二十年前のSM雑誌を引っ張り出してきた。
雑誌に掲載されている北川恵理子の写真は二十年前の白黒写真で、目元も隠れているから断言はできないが、写真を見れば見るほど三〇三号室に引っ越してきた人妻によく似ている。名前が同じ恵理子であることも単なる偶然とは思えなかった。
池本は半信半疑の気持ちのまま博打を打った。恵理子本人に古雑誌を見せて、その反応を見ようと思ったのだ。
開かれたページを見た恵理子は池本が気の毒に思うほど顔色が蒼ざめ、黒のパンストに包まれた両脚がガクガクと震えている。池本は激しく狼狽する恵理子の姿に、目の前の主婦が北川恵理子であると確信した。
「・・・あぁ・・・」
SM雑誌を見せ付けられた恵理子は強い眩暈に襲われて足元をふらつかせる。池本は恵理子の豊満な体を胸で受け止めた。
「やっぱり奥さんは北川恵理子だったんだね。あの真面目そうなご主人は、奥さんの正体がド助平なマゾ女であることを知ってるのかな?ヒヒヒ」
池本の両手がスカートの中に潜り込み、ムッチリと脂が乗った豊満な尻をいやらしく撫で回した。

254-7.jpg
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[ 2011/10/26 18:38 ] 妄想小説 | TB(0) | CM(4)

最高です!

久しぶりにコメントします。昔からのファンです。10代後半からSMに目覚め、古本屋でSM雑誌を漁ってました。その後、20、30、40、50代と進むうち、さらに巨尻、熟女、シーメール(女装)と、性の嗜好が加わりましたが、ハッと気がつけば、恵理子さんは、その全てを備えているじゃありませんか!?
即ち、マゾで巨尻の女装熟女・・・、貴女は私の理想です。
[ 2011/10/27 22:03 ] [ 編集 ]

凄まじい脚線美。

恵理子様、ご返事ありがとうございます。
バックシーム付きのパンストでキッチンに立つなんてエロ美の極致です。
このお姿を見て射精する殿方がいったい何人いるのでしょうか?
まさに麻薬に等しいです。
[ 2011/10/28 13:31 ] [ 編集 ]

マタンゴ様

コメントありがとうございます。
もっともっとムッチリと脂が乗った巨尻になりたいんですが、
お尻がなかなか大きくなってくれません。
努力してお尻が大きくなるのかどうか分かりませんが、
ド助平なケバエロ熟女になれるよう頑張りたいと思います。
[ 2011/10/30 20:53 ] [ 編集 ]

奈々様

コメントありがとうございます。
普通の店ではなかなかバックシームパンストは売ってなくて、
昔は手に入れるのに苦労しましたが、ネットが普及してからは
簡単に買えるようになりました。
バックシームパンストの他にも、色々なパンストを試していきたいです。
[ 2011/10/30 20:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aokieriko.blog84.fc2.com/tb.php/88-5431dc5f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。