FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

覗き(1)

華やかな店内とは対照的に、商品が入ったダンボール箱に囲まれている薄暗い休憩室に入った青木恵理子は、ソファーに体を沈めて小さくため息をついた。
家のローンと二人の子供の教育費の足しになればと、自宅近くの大型スーパーで恵理子が働き始めて今年で五年目に入った。恵理子の持ち場は一階の化粧品売り場。最初はパートとして採用された恵理子だったが、その働きが認められて一年後に正社員となり、昨年からは店長を任されるようになった。

244-1.jpg

三人が働く化粧品売り場の中で最後に休憩に入った恵理子が休憩室のソファーに座ったのは昼の二時過ぎ。メンソールの煙草を吸って疲れを癒していると、この場所には似つかわしくない男と女の昂ぶった声が聞こえてきた。
「あぁ、駄目よ。誰かに見られたらどうするの?」
「大丈夫だよ。こんな時間に誰もいないよ」
「そ、そんな事しちゃ駄目!変な気持ちになっちゃう」
明らかにそのやり取りだと分かる男と女の声に恵理子の胸が高鳴った。恵理子はヒールが鳴らないよう慎重に足を忍ばせ、声がする方に近づいていった。

244-2.jpg

「!!!」
山積みにされたダンボールのわずかな隙間を覗き込んだ恵理子は思わず声を上げそうになった。
休憩室と同じスペースにある更衣室に男と女の姿があった。男は本屋でバイトをしている大学生。女は食品売り場で総菜を作っているパートの主婦である。親子ほどの年齢差のある男と女は誰かに見られるかもしれないというスリルに興奮しながら体を密着させ、貪るように唇を重ね合わせている。
「もう戻らないと店長に怪しまれるわ。続きは仕事が終わってからね」
唇を吸われた興奮に目を潤ませている年増の主婦は、名残惜しそうに若い男の股間を右手で擦っている。
「今日は遅くなるって旦那にメールしときなよ」
大学生の言葉に主婦は嬉しそうに頷き、二人は一時の密会を終えて、それぞれの職場へと帰っていった。

244-3.jpg

二人が去った後、薄暗い休憩室に一人残された恵理子は、ソファーに座り直してまたため息を漏らした。艶やかな制服に包まれた豊満な肉体は、まるで自分が密会を終えたかのようにじんわりと火照っている。
この職場で働いて五年、恵理子は同年代の主婦たちの大胆さにいつも驚かされてきた。さすがに生の現場を目撃したのは今日が初めてだったが、○△売り場の誰々と□×売り場の誰々が出来ているといった類の噂話はずっと耳にしてきた。外に働きに出た開放感が、刺激の少ない結婚生活を送る主婦連中を大胆な女に変身させるのである。

244-4.jpg

そして恵理子も、同じように刺激を求める主婦の一人であった。結婚生活は二十年を過ぎ、夜の夫婦生活はマンネリ化していた。恵理子は慢性的な欲求不満にいつも熟れた肉体を疼かせ、刺激を求めているのである。
密会を覗いた興奮に豊満な人妻の肉体は疼き、恵理子はたまらない気分になった。恵理子は周囲を見渡した後、右手を股間へと伸ばした。
制服の黒のタイトスカートに覆われたその部分は、こんもりと卑猥な膨らみを見せている。

244-5.jpg

「あぁっ」
その膨らみを右手で擦ると、体に沈殿する欲求不満が艶かしい吐息となって、唇から漏れ出た。
(あぁ、駄目、駄目よ)
光沢のあるベージュのパンストに包まれる両脚が徐々に左右に開いていって、恵理子は自分自身を戒める。だが更衣室で密会を楽しんだあの二人のように、誰かに見られるかもしれないという恐れがスリルとなって、恵理子の行動は大胆さを増していった。

244-6.jpg

もう一度周囲を見渡し、誰もいないことを確認した恵理子は、黒のタイトスカートを腰の位置まで捲り上げた。
欲求不満に疼く人妻の豊満な下半身はすでに発情し、勃起した肉棒の先端が艶かしい紫のショーツからはみ出てしまっている。
化粧品店の店長という立場もあって、恵理子はいつも完璧なメイクを施し、自分の容姿にはかなりの自信を持っている。それなのにこの五年間で男子従業員から誘いを受けたことは一度もなかった。

244-7.jpg

(・・・私も若い彼氏が欲しいわ・・・)
総菜屋のパート主婦が若い男に唇を吸われていた姿に嫉妬を覚えながら、恵理子はパンストの中に手を忍ばせ、硬く勃起した肉棒を指でしごき上げる。仕事を終えたあの二人はラブホテルに足を運び、獣のような浅ましさで肉の快楽を貪り合うに違いない。
「はぁっ!」
若い男の激しい腰使いに犯される想像に恵理子の興奮は最高潮に達し、パンストのナイロン繊維の隙間から白濁のザーメンが飛び散った。
恵理子はその汚れをポケットティッシュで拭き取ると、制服の乱れを直し、何事もなかったかのように職場へと戻っていった。

244-8.jpg
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[ 2011/08/29 18:44 ] 妄想小説 | TB(0) | CM(4)

恵理子様のオナニー!

恵理子お姉様、奈々です。 お姉様のパンストオナニー、とても素敵です。この先ストーリーはどうなるのお? 若い店員に犯されちゃうのぉ? 奈々は熟年男性に犯されるストーリーが好きです。
[ 2011/08/30 05:01 ] [ 編集 ]

初めまして

初めまして、恵理子さん。
いつも楽しく拝見しており、今回初めてコメントをさせて頂きました。
AKIKOもパンストが大好きでいつもパンスト履いてOLさんに変身しています。
今回の大型スーパーの店長さんのストーリーもとても楽しく拝見しました。特に私はベージュの普通っぽく見えるパンストが大好きで、ファッション共々ツボにはまっってしまいました。早速、今夜のおかずにさせて頂きます。
男性でも、特にパンストフェチの方は、結構「侵されたい願望」というのはあると思います。AKIKOもパンスト履いた脚をパンストフェチの方にいやらしく侵されてみたいです。パンストオナニーしている姿も見られたいというのがじつはあったりします。
今後も新作を楽しみにしております。時々コメントさせてくださいね。
[ 2011/08/30 09:29 ] [ 編集 ]

奈々様

いつもコメントを頂きありがとうございます。
今回も薄汚い中年男に犯されるいつもの展開となりました。
ワンパターンは承知してますが、そんな殿方に犯されて興奮するのが私の性癖ですので仕方がありません。
でも若い男が登場するとても助平なストーリーも一度考えてみたいです。
[ 2011/09/03 22:38 ] [ 編集 ]

AKIKO様

はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
パンストフェチの中でも、色やデザインで人それぞれに好みが分かれますよね。
AKIKOさんの名前で思い出しましたが、『AKIKO』という名前のパンストが昔好きで、よく穿いていました。価格は安いんですが、オールスルーのデザインと透け具合がエロティックで、おきいりのパンストでした。
これからもコメントをお待ちしています。
[ 2011/09/03 22:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aokieriko.blog84.fc2.com/tb.php/78-2c76302b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。