FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

上京した母(2)

青芝は両手首を拘束したまま恵理子をコタツの天板へと座らせ、足首を鷲掴みにすると、低い鼻を押し当てて爪先の臭いを嗅ぎ始めた。
「や、やめて!」
青芝の変質的な行為に恵理子はゾッとした。頬が痩せこけ、細い目が吊り上がった青芝の貧相な顔はネズミを連想させる。ひと目で肝臓を患っていると分かる黄土色の肌とオールバックに撫で付けた薄い髪に光る整髪剤が何ともいやらしい。あまりの薄気味悪さに顔を反らした恵理子の目に、再び枕元に積まれたSM雑誌が入った。哀れな独身男の夜の友であるそのいかがわしい雑誌の中に『パンスト痴女マダム』というタイトルを見つけて、また全身に鳥肌が走った。

519-1.jpg

「お母さん、パンストが蒸れてるね」
新潟から東京までは新幹線で約2時間の距離である。その間、パンプスに閉じ込められていた足の指はじっとりと脂が滲んでいる。その脂がたっぷりと染み込んだパンストの臭いを青芝は恍惚の表情で嗅いだ。
「もういい加減にして!」
羞恥の臭いを嗅がれる屈辱に恵理子は顔を真っ赤にして脚を悶えさせる。だが青芝は手形が残るほど強く足首を掴んで固定し、黒のナイロンに透けて見えるエロティックな赤い爪をぺろぺろと舐め始めた。

519-2.jpg

先端に黒い垢がギッシリと詰まっている伸び放題の爪が恵理子の足首の皮膚にめり込んでいる。そうして動きを封じた右足の指を青芝は1本、1本丹念に舐めていく。
「うぅっ」
蒸れたパンスト越しに指と指の間にまで舌を這わされる恵理子は噛み締めた唇の間から呻き声を漏らした。その声は夫以外の男に肌を嬲られる恐怖から出ているのか、足首に爪が食い込む痛みから発せられているのか、それとも足の指と指の間を這い回る猫のようにざらついた舌の感触から漏れているのか、青芝はナイロンに染み込んだ足の指の脂をチューチューと音を立てて吸いながら、呻き声の発生源を推測した。

519-3.jpg

人妻の蒸れたパンストの爪先を存分に堪能した青芝は、次に恵理子を天板の上に完全に乗せた。
まるでまな板ショーに出演するストリップ嬢のように天板に乗せられた恵理子はパンツを完全に脱がされていて、艶かしい黒の下着に包まれた下半身が剥き出しとなっている。その豊満な下半身にたった1人の観客である青芝の手が伸びた。
「嫌、嫌よっ」
太腿や尻をいやらしく撫で回してくる手から逃れようと恵理子は両手を拘束された不自由な体を揺さぶるが、その度に人妻と母親の貫禄が詰まった巨尻が悩ましく揺れて、青芝の情感は煮え滾っていく。
「ほら、もっと泣け」
青芝は捕らえた獲物をいたぶるように、天板の上で身をよじらせる恵理子の下半身をじっくりと弄んだ。ナイロンのざらつきが興奮を誘う膝をくすぐり、むっちりと脂が乗った太腿の肉付きを楽しみ、安泰の結婚生活で蓄積した下腹部の脂肪をつねり上げる。

519-4.jpg

「か、堪忍してっ」
そしてついに、青芝の手が最も恐れている箇所へと伸びると、恵理子は昂ぶった悲鳴を上げて、体を捻った。
黒のパンストと同じ色のガードル越しに恵理子の羞恥の一帯がうっすらと透けて見えている。黒薔薇に透過した人妻の猥褻な蕾に青芝の鼻息は荒くなった。
「あっ」
薄汚い指先が禁断の蕾に触れた瞬間、恵理子は雷に打たれたような衝撃を受け、全身を硬直させた。夫以外に許したことのない人妻の城門を恵理子は何とかして死守しようとするが、指先の強烈な汚辱感に体に全く力が入らない。それをいいことに一気に攻勢に出る青芝は、微かな痙攣を見せる蕾に指の腹をぴったりと押し当て、執拗に揉み解した。

519-5.jpg


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[ 2010/12/23 13:16 ] 妄想小説 | TB(0) | CM(2)

はじめまして

ニューハーフ掲示板から来ました^^

ケバエロ最高です♪
ストッキングもモロ好みで・・・^^

恵理子さんをフェチに目覚めさせた、叔母様の話、
とても興味深かったです。。

自分もなぜか、真っ赤な口紅、派手なお化粧に衣装に異常に興奮してしまいます。。
[ 2010/12/27 10:00 ] [ 編集 ]

ジュン様

コメントありがとうございます。
叔母の家での居候生活で、私はこの世界から抜け出せなくなりました。
厚化粧、煙草、ピンヒール、パンスト・・・。
これからもエロケバの世界を追求していきたいです。
[ 2010/12/28 20:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aokieriko.blog84.fc2.com/tb.php/21-5604b21f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。