FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

掃き溜め男と高飛車熟女(4)

今から約一カ月前、青木清と恵理子の夫婦は、インターチェンジ近くのラブホテルの一室で一夜を過ごした。
今年で結婚生活二十三年目を迎えるこの夫婦は、一カ月に一回の割合でラブホテルを利用していた。同居している一人息子の翔太の目を気にすることなく、存分に夜の夫婦生活を楽しむためである。
この夜、清はホームセンターで購入した目出し帽を頭から被り、左手にこれも同じ店で購入した果物ナイフを握っていた。
二人は夜の夫婦生活のマンネリ化を防ぐために色々と工夫を凝らしてきたが、その中で二人のお気に入りがこの『レイプごっこ』だった。
清はナイフをちらつかせながら、椅子に縛り付けた恵理子の股間に右手を伸ばした。
「レイプされているっていうのに、こんなに硬く勃起させやがって」
パンストとパンティは果物ナイフで切り裂かれ、剥き出しとなっている股間には、赤黒い肉棒が見事な反り返りを見せている。清が部屋に備え付けのローションをたっぷりと垂らした右手で肉棒を握り締め、ゆっくりと上下させると、四方が鏡張りとなっている妖しい室内に肉ずれの音が響き渡った。

311-1.jpg

「このド助平女。旦那に相手にされなくて、欲求不満が溜まってるんだろう?」
鉄のように硬化した肉棒をしごき上げる指さばきは確かに清のものである。だがナイフをちらつかせ、目出し帽で顔を隠している夫に肉棒をしごかれていると、本当の強姦魔に犯されているような気がして、恵理子は激しく燃え上がってしまう。
「お、お願いっ、指を止めてっ」
恵理子は犯される人妻を熱演しながら、勃起した肉棒の先端から白濁の淫汁を噴き出した。

311-2.jpg

今、恵理子が置かれている状況は一カ月前の夜とほぼ同じシチュエーションだった。恵理子は強姦魔にソファーの上に拘束され、凌辱されているのだ。ただひとつ違うのは、目の前の男が強姦魔役を演じる夫ではなく、本物の強姦魔であるということだけである。
「奥さん、でかいケツが淫らに動いてるじゃねえか。まさかレイプされてるのに感じてるんじゃないだろうな?」
対面するソファーに腰を下ろす今井は煙草を吹かしながら、右手に握り締めたコントローラーを操作している。今井の指先の動きひとつで、恵理子は絶頂直前にまで追い詰められたり、燃え上がる肉体に冷水をかけられたりした。

311-3.jpg

「あぁ、だ、駄目っ」
硬いボディースーツの布地に固定されたピンクローターが今井の指令を受けて激しく振動し、恵理子は狼狽する。
一カ月前の夜、恵理子は同じ状況であっけなく落城し、大量の射精で夫の指を汚してしまった。だが今はそういうわけにはいかない。本物の強姦魔の前でそんな恥を晒すわけにはいかないのだ。
「あ、あんただけは絶対に許さないから!」
恵理子は勝ち誇った笑みを浮かべている薄汚い生活保護者を憎悪の目で睨みつけ、こみ上げる歓びを払いのけようとする。

311-4.jpg

だが夫との夜の遊びでレイプされる人妻役を何度も演じ、無意識のうちに培われた被虐願望はその激しい憎悪を官能の歓びへと変えていってしまう。
恵理子の欲情はたちまち最高潮へと達し、ボディスーツの股間の布地に人妻の淫らなフォルムがくっきりと浮かび上がる。そして肉棒が硬くなれば硬くなるほど、ピンクローターの摩擦はその威力を発揮していった。
「お、お願いっ、機械を止めてっ」
瞼の裏に真っ赤な炎が燃え盛り、ムッチリとした下腹部に壮絶な歓びがこみ上げてきて恵理子は絶叫する。夫との遊びとは比べものにならない本物の被虐の歓びに恵理子は崩壊し、色地獄へと堕ちていった。

311-5.jpg
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

[ 2012/09/07 19:12 ] 妄想小説 | TB(0) | CM(2)

抱きたい☆

はじめまして。

恵理子さまに恋してる小川と申します。

いつも魅力的な恵理子様で自慰行為にふけっております。

恵理子様に僕の肉棒をぶち込んでみたい☆
[ 2012/10/01 17:05 ] [ 編集 ]

妄想小説拝読

 はじめまして。リンクから貴ブログへ到着しました。
 この「妄想小説」、どれも面白いですね。内容と写真があっており、とても刺激を受けます!
 思わず、過去に遡って何作か一気読みしてしまいました。
 このようなお写真、是非とも撮影させて頂きたいです。
[ 2012/10/13 13:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aokieriko.blog84.fc2.com/tb.php/146-0fba6bbe







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。