FC2ブログ









股間しごき

恵理子です。この頃、とても忙しくて、長らくブログを更新出来ずに申し訳ございません。
今日、本当に久しぶりに恵理子になって、撮影を楽しみました。ストーリーは派手で高飛車な熟女が薄汚い変質者に犯され、抵抗も虚しく絶頂を味わわされるといういつもの展開です。
本当にワンパターンだと思いますが、私はこの展開が、いえこの展開しか性的な興奮を得られないのです。

200-3.jpg

私がこの性癖を持つようになったのは、これも何度も話に出しますが、子供の頃の居候生活が原因です。未亡人でスナックを経営していた叔母は派手好きで、高飛車というよりも意地の悪い、性悪な性格の女でした。そんな叔母がみすぼらしい初老の男2人に責められてヨガリ泣く姿を覗き見たことで、私の性癖は歪んでしまったのです。
中でも強烈な印象として残っているのは『股間しごき』です。2人の男は向かい合う形で座りながら、互いの手にピンと張った荒縄を握っていました。縄は2人の間に立っている叔母の豊満な尻に喰い込んでいます。男達がその縄を前後にしごくと、叔母は眉間に皺を寄せた苦しそうな表情で、「いいっ、いいの!」と悦びの悲鳴を張り上げました。
「ママ、助平なケツの動きだな。死んだ旦那が見たら泣くぞ」
いつもは気の強い叔母が男達の嘲笑を浴びながら、縄の淫靡な摩擦で昇天する姿は、性に感心を持ち始めた私には刺激が強すぎました。

200-4.jpg

それから10年以上が経ってから、何気なく見ていたアダルトビデオの中で、私はあの夜の『股間しごき』を再び目にしました。麻吹淳子主演の『白衣縄地獄』というタイトルの日活ロマンポルノの中で、この責めが登場したのです。責められていたのは、『はぐれ刑事純情派』などに出演していた岡本麗でした。
有閑マダム役の岡本麗は秘密クラブの情婦で、性悪な男女から調教されます。メンソールをたっぷりと塗りこんだ女の花びらに縄を通され、しごかれるのです。

200-5.jpg

「お前は何者なんだい?」
摩擦を受け、あの夜の叔母のように眉間に皺を寄せる岡本麗に、クラブのママが尋問します。
「愛奴クラブの淫婦でございます。夫を裏切る有閑マダムでございます!」
「お前の旦那は何をしてるんだい?」
「会社の社長でございます。インポテンツでございます!」
股をしごかれながら、夫の恥を告白する岡本麗は、自分の言葉に被虐の疼きを覚えて全身を燃え上がらせます。
「もっとしごいて下さい!もっと滅茶苦茶にしてください!」
不能の夫を持ったために熟れた肉体を欲求不満で疼かせ、黒い悦びに堕ちていく岡本麗の迫真の演技が、あの夜の叔母の姿とダブりました。

200-2.jpg

私の物語の中に『股間しごき』がよく登場するのはこういった記憶が源です。そして今日もまた、『股間しごき』をしてしまいました。
パンストフェチの変質者に自宅キッチンで犯される人妻。派手で高飛車な人妻がローションに漬けてグチョグチョになったパンストを股間に通され、勃起した肉棒をしごかれて昇天してしまう。これが私のエロティズムなのです。

200-1.jpg
[ 2011/03/01 21:13 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

触手

みなさんは『触手』をご存知でしょうか?
ウィキペディアでは、主に無脊椎動物の頭から伸びる柔らかい突出部分をさす、と説明され、代表例としてタコやイカの足などが紹介されています。
しかし、私が紹介するのは学術用語の触手ではなく、アダルトの世界で使われる触手です。ご存知の方も多いと思いますが、アダルトの世界、特にいわゆる二次元といわれるポルノアニメの世界では触手はメジャー分野で、この頃では特撮を用いた実写版の触手AVも数多く販売されています。もしご存知でない方は、『触手 AV』、『触手 アクメ』などで検索してみてください。

私はつい最近まで、触手系には全く興味がなかったのですが、どういうわけか不意に興味が湧いてきて、恵理子になって触手に陵辱されてしまいました。全身ヌルヌルの触手が肌の上を這うだけで信じられないような快感に襲われ、肉棒に吸いつかれてザーメンを吸い取られる、そしてアナルへの挿入を許し、人間の男では絶対に不可能な箇所を激しくピストンされてしまう・・・、そんな事を妄想しながら撮影していると、手製のお粗末な触手ながら、すごく興奮してしまいました。

532-2.jpg

532-1.jpg

532-3.jpg


[ 2011/01/18 18:56 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

性嗜好

このブログに来て下さっている方は充分にご承知だと思いますが、私は不潔で、野蛮で、卑怯者で、そして助平な男に犯されない事には燃えない女です。
そういった男にレイプされるというのはアダルトビデオの定番でもありますが、レイプビデオの場合、犯される女性は男とは対照的なタイプ、つまり清楚で上品で性に対して晩生な女性が多い。そんな女性が男に犯されて性の悦びを味わわされるというのがレイプビデオの醍醐味でもあります。
でも私の嗜好はこれもみなさんご承知のとおり、犯す側の男のタイプは同じでも、犯される側の女性のタイプが正反対です。なぜ私がそのような世間一般とはちょっと変わった嗜好を持つに至ったかは、このブログの一番最初の投稿を見てもらえればわかってもらえると思います。
派手で、高飛車で、見るからに助平そうな女が、薄汚い男に犯され、被虐の悦びを味わわされる。ワンパターンといわれようが、この性癖だけは変えることはできません。

529-2.jpg

529-3.jpg
[ 2011/01/13 16:39 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

姫始め

新年が明けて2日が過ぎましたが、みなさんはもう姫始めを終えられましたか?
私は昨日、恵利子での初絶頂を済ませました。でも残念ながらお相手は殿方ではなく、自分で作った性拷問マシンが相手でしたが・・・。
正月早々、恵利子になって撮影を楽しんでいたんですが、何パターン目かの撮影の時、これは高飛車な女社長がリストラした社員に恨まれ、レイプされるというイメージなんですが、その撮影時にお馴染みの電ママシンの振動に耐え切れず、昇天してしまいました。
この時は年末に買った白のピンヒールを穿いていたんですが、あまりの刺激にそのピンヒールが小刻みに震え、シャッターが落ちた後、思わずその場に崩れ落ちてしまいました。

今日も(3日)撮影といきたいところですが、残念ながら仕事が入っています。本当に休みはあっという間に終わってしまいますね。
でもこの休みの間でたくさんの写真を撮影する事ができました。次にどの写真をアップするのか悩むところですが、まずは『上京した母』を早く完成させないといけませんね。

524-1.jpg

[ 2011/01/03 01:48 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

明けましておめでとうございます

今年も恵利子をよろしくお願い致します。

522-1.jpg
[ 2011/01/02 00:21 ] 日記 | TB(0) | CM(2)